【Twitter】動画だけをリツイートする方法!【簡単】

Twitterのツイートで最近動画の下に作成者の名前が入っているツイートを見る機会があったので気になって調べてみました。これは他の人がTwitterに投稿した動画を自分のツイートに埋め込んで共有する仕様で、1分もあれば出来ます。

多くの人がコンサート、クラブ、フェスなどに行って場の光景をシェアしたいとTwitterで動画を公開していますが、これが稀に著作権の問題としてTwitterから警告が来ます。そして最悪アカウントの凍結になります。注意しましょう。実際に私はTwitterで投稿した動画がツイッターポリシーに違反し凍結しました。

今回は私自身メディアとしてアーティストの新曲リリース、音楽フェス発表の際にツイッターポリシーに違反しないで使う動画だけをリツイートする方法を紹介します。

1 動画だけリツイートとは

他の人がTwitterに投稿した動画を自分のツイートに埋め込んで共有する方法です。

2 動画だけリツイートとリツイートの違い

動画をリツイートするには大きくふたつあります。多くの人は別に普段のリツートでいいと思いますが、普通のリツイートはコメントが追加できない、コメントを付けてリツイートは動画があまり目立たずわかりにくいというデメリットがあります。そこでコメントもでき、動画もはっきり伝わりやすい方法が動画だけリツイートというわけです。

リツイートの種類

・リツイート

・コメントを付けてリツイート

3 動画だけリツイートの方法 (iOS版のTwitter公式アプリ)

動画だけリツイートの方法(iOS版)

1. 引用したい動画ツイートを長タップ(グッとしすぎないように)
2. メニューから動画ツイートを選択
3. 最後にコメント、#を追加してツイートボタンを選択

簡単なので気になる動画をリツイートする時はこれを使ってみるのも良いでしょう。

4 動画だけリツイートの方法 (PC版)

動画だけリツイートの方法(PC版)

1. 引用したい動画を右クリックして「動画のアドレスをコピー」を選択
2. ツイートの作成画面でコピーしたリンクを貼り付け
3. リンクの末尾に「/video/1」を追記
4. コメント、#を追加してツイート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事をシェアする