【STAR ISLAND 2018】小橋賢児らトップクリエイター発表!

2018年5月26日(土)2年連続開催される未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」のトップクリエイター10名が発表されました!

【STAR ISLAND 2018】お台場で未来型花火が開催決定!

2018.03.13

「STAR ISLAND」とは、東京の摩天楼を一望できるお台場の絶景のロケーションで繰り広げられる「花火」と、最先端テクノロジーである 「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が融合した世界初のエンターテインメントです。初開催となった2017年5月には、1万5千人の観客が足を運びました。

日本を代表する各分野のトップクリエイター10名を紹介します。

STAR ISLAND Creator

【総合プロデュース:小橋賢児】

1979年8月19日生まれ。東京都出身。LeaR代表・クリエイティブ・ディレクター。
Dîner en Blanc Tokyo、ULTRA JAPAN などの海外イベントを日本で成功させ、都市のエンターテインメントの体験に新しい価値を構築している。

そして2017年、未来型花火エンターテインメントSTAR ISLANDの総指揮をとり、日本から世界へ発信すべく、伝統の花火を最新のテクノロジーと融合させ、“花火の見方を変える”という壮大なテーマを見事具現化し、 従来の花火の常識に革命をもたらした。

【花火演出:株式会社丸玉屋小勝煙火店】

STAR ISLANDの花火を担当するのは、日本の花火界の中でも老舗中の老舗であ る丸玉屋小勝煙火店。元治元年(1864年)に丸玉屋と号し以来、広く花火の製造・販売を行い、その技術は多くの競技大会での優秀賞受賞を果たす。特に音楽と自社製花火の コラボした精度の高いハナビリュージョン(ミュージック花火)を提供できる数少ない煙火業者。
<打ち上げ実績>
隅田川花火大会、東京湾大華火祭、東京ミュージック花火2012、ふくしまミュージック花火2015、マカオ国際花火コンテスト 2016 優勝 他 世界各地での打揚実績多数

【音響監督 / 3D サウンドデザイナー:katsuyuki seto】

STAR ISLANDを音の力によって異世界へと導くのは、3D サウンドデザイナーとしても著名なkatsuyuki seto。イマジネーションを想起させ、音によって変幻自在に来場者の感情を揺り動かす。音に関わる全てをコンサルティングし、音響機器の実験と開発、商業施設の音響空間を監督するサラウンドクリエイター。

独自の音響効果を構築し、プロデュースした音響空間は世界で前例がなく世界から注目を浴びている。過去にはハリウッド映画の『アバター』 制作陣もseto氏のスタジオまで3Dサウンドの研究に訪れ、サラウンドミックスの技術をレクチャーした。
<過去実績>
サンシャイン水族館、ラゾーナ川崎、NB(フラッグシップストアー)、国史跡 御所野遺跡 御所野縄文博物館 ほか

【LIGHTING / LIGHTING ENGINEER:AIBA】

STAR ISLANDの照明を担当するのは世界のビッグフェスでも活躍するAIBA。ムービングライト、レーザー等を巧みに操りハイスペックな空間を創りだし、共演した海外のトップ DJ たちからも高い技術を認められ、ライティングエンジニアとしても国内外のイベント現場で高い評価を得ている。STAR ISLAND でも世界で培った技術でお台場の絶景を彩る。
<EVENT HISTORY>
TIME WARP(DUBFIRE CREW) / Germany 2011~2017 、 ZOUK OUT / Singapore 2011~2016、TOKYO GIRLS COLLECTION / 2005~2018、ULTRA JAPAN 2016〜2017、袋田の滝 ライトアップ 奥久慈袋田『滝紀行』(秋の美観瀑~冬の氷瀑) / 2013、舞鶴赤れんがイルミネーションアート / 2013、海フェスタ京都 サマーイルミネーション)/ 2014 夏 福山夏祭り/あしだ川花火大会2016、 ほか

【演出:潤間 大仁】

ハイファッションからミュージックまでジャンルを問わずに演出家として活躍中。アーティストライブ、ファションショー、音楽フェス、広告プロジェクトから、音楽PVなど、ジャンルを問わず国内外のイベントの企画・演出を手掛けている。
<HISTORY>
Precious Sky Fashion Show feat. GUCCI / TOKYO MUSIC HANBI 2012 ADIDAS TRAINING ZONE / GIRLS TUNE FES
FEELCYCLE LIVE LUSTER 2017 / adidas Originals「NMD」NOMADIC SHOWCASE

【音楽制作 / 選曲ディレクション:cargo(GOKU)】

1990年代よりHIP HOPのキャリアをバックグランドに RIP SLYME、ZEEBRA、Crystal Kay、DABO などとのコラボレーションを経て、2004年にcargoを始動。HOUSE / Electro を軸に生み出されるカッティングエッジな感覚が絶賛され、シーンを代表する存在となる。映画「NANA」、ファッションショー「東京ガールズコレクション」、上海万博の日本館などの音楽も手掛ける。

【音楽制作 / 楽曲アレンジ:間 力 (はざま ちから) / RICKY】

オペラ歌手の母、油絵画家の父のもと、イタリア・ペルージャで生まれる。ピアノとシンセサイザーに興味を持ち、ボストンのバークリー音楽大学に留学。帰国後、今井大介(Daisuke “D.I” Imai)に師事。第49回日本レコード大賞金賞を受賞。第53回日本レコード大賞、企画賞を受賞。秋元康、松本隆、筒美京平の楽曲編曲を手掛けた経験を持つ。洋楽と邦楽を混ぜたサウンドを得意とし、様々なアーティストに作・編曲家、サウンド・プロデューサーとして関わっている。

【テクニカル・ディレクション:吉田 拓巳】

1995年6月29日生まれの VJ、映像演出家、Web クリエイター。日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立。 16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースし、大きな話題を呼んだ。MINMI 主催のイベント「FREEDOM」や全国ツアーをはじめ 、 「ULTRA JAPAN」の映像演出、店舗の空間プ ロデ ュースや企業のブランディングも手掛ける。

【デイパフォーマー演出:小林 玄(GEN)】

パフォーマンスの世界に造詣が深く、「人が人を」を理念に、あらゆる表現を創出する。現在は演出家、コンテンツプロデューサーとして、アトラクション開発、パフォーマンスコーディネートを多方面で行っている。
作家 と し て も映像 ・ 舞台脚本なども手掛けるなど 、独自の視点を持つ小林玄の世界観は 、各界で注目されている。

【統括プロデュース:坂本茂義(エイベックス・エンタテインメント株式会社)】

2008年の入社以来、新規事業の立ち上げやイベント制作、アライアンスに関わる業務を担当。
これまで「STAR ISLAND」のみならず「ULTRA JAPAN」や次世代型 esports 大会「RAGE」、「Diner en Blanc」「WANDERLUST」「女子高生ミスコン」等、数々のエイベックスの革新的なイベントに携わり、プロデューサーとして活躍。また札幌、中部、関西、九州の支社統括も務める。

日程詳細

【タイトル】 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」
【開催日程】 2018年5月26日(土)※予備日27日(日)
【開催場所】 TOKYO ODAIBA STAR ISLAND(お台場海浜公園:東京都港区台場一丁目)
【開催時間】 開場/16:00 ※当日の演出によって時間が変動する場合があります。
【有料エリア】 お台場海浜公園内
【主催】STAR ISLAND実行委員会

公式サイト
http://www.star-island.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/starislandjp/
Twitter
https://twitter.com/STARISLAND_jp
Instagram
https://www.instagram.com/starisland_jp/

チケットはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事をシェアする