【Tomorrowland】世界各国から集まるDreamVilleを紹介!

世界最大級のダンスミュージックフェスティバルTomorrowlandには世界各国から集まり、フェス以外でも楽しめる「DreamVille」を紹介したいと思います。まるでその期間新たな町が生まれたような素敵な場所です。

Tomorrowlandのチケットは毎年世界中からフェスに参加しようと購入を求め最も取りにくいと言われています。会場には20以上のステージが作られ、まるでオリンピック並みに各国から参加者が集まります。雰囲気は最高です。

普通のダンスミュージックフェスティバルは会場に行って楽しむのがほとんどだと思いますが、Tomorrowland期間中にはもう一つの物語「DreamVille」という素晴らしい町が誕生します。

DreamVille

 「DreamVille」は先ほど述べたように一週間新たに誕生したような素晴らしい町です。そこには素晴らしい出会いがあり、キャンプ中パーティーを開いたり、音楽の話をしたり、世間話をしたりして友好関係を築く素晴らしい空間です。

この「DreamVille」には、飲食はもちろん、スーパーマーケット、キャンプグッズ、Tomorrowlandグッズ、サロンなど全体で100以上あります。端から端まで15分以上はかかったと思います。参加したら全部は回ってみてほしいです。

そしてTomorrowland前夜祭に参加する事もでき、前日からお祭り騒ぎになっています。

私はDreamLodgeというテントで、この場所には4泊5日泊まりました。ベルギーのこの時期の天候は20度ぐらいですが、急に雨が降ったりしたり、特に夜は山奥なので気温がぐっと下がりました。ダウンなど暖かい服を持って行ったほうがいいでしょう。

このテントには電源プラグがなく、USBケーブルをさす箇所しかなかったです。頻繁に携帯を使う人は余分にバッテリーを持って行くと良いでしょう。

この場所での過ごし方は、毎朝8時ごろに起床し新聞が配られるのでそれを見てから1日が始まる感じでした。午前中はスーパーに行ったり、「DreamVille」を散歩したり、当日のアーティストが出演するステージ、タイムテーブルを確認していました。

14時ぐらいに「DreamVille」を出発してTomorrowlandの会場には24時ぐらいまでいました。初日は張り切って朝から夜までいたんですが、体力的に厳しくて大体14時〜15時の間で会場に向かうようにしていました。

「DreamVille」から会場まで荷物検査など合わせて、30分以上はかかったと思います。12時〜13時の間に会場に着くようにすればすんなり入れるので、並びたくないという人はこの時間帯に行くのがおすすめです。帰ってきてからはシャワーを浴びてすぐに寝ていました。

「DreamVille」の良いところは会場が隣にあり、何かあったらいつでも戻ってこれる事ができます。「DreamVille」で過ごしていない人は、終わった後シャトルバスで1時間かけて戻り、また翌日1時間かけて会場に行くと結構しんどいと思います。

Tomorrowlandに参加する人はぜひ「DreamVille」で素敵な時間を送ることをおすすめします。

Tomorrowland 2018のチケットは

Global Journey 1月21日(日)1時〜
WorldWide Pre-Sale 1月28日(日)1時〜
WorldWide Ticket Sale 2月4日(日)1時〜

このようになっています。

Tomorrowland 2017 チケット購入方法!

2017.01.28

チケットについては2017ですがこちらを参考にしてみてください。

Tomorrowlandは世界最高のオンリーワンなダンスミュージックフェスティバルです。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事をシェアする