【GALANTIS 2018】単独公演ライブレポート!

2018年4月7日(土)世界を躍らせる No.1 ヒット・メーカー、人気エレクトロ・デュオ、GALANTIS(ギャランティス)の初となる単独来日公演がZepp Tokyoで開催されました!サポート・アクトとしてKSUKE、AmPmの2組も出演しました。

開催1週間前にチケットはSOLD OUTとなり、当日券も完売となり開演前には多くのファンが待ちきれない様子でした。

19時に開演しトップバッターとして登場したのは、デビュー1年でULTRA MUSIC FESTIVAL 2018に出演した覆面ユニットAmPmでした。序盤は心躍らせる曲調で、今日が公の場所で初パフォーマンスとは思えぬ落ち着きぶりでした。女性ボーカルNao Kawamuraが途中ゲスト参加し「I don’t wanna talk」を含む3曲を披露し、最後はリリース前の未発表曲を含む約25分間のセットでファンを魅了しました。彼らは国内の公の場所では初のパフォーマンスでした。

続いて登場したのはULTRA JAPANのメインステージに出演、国内外で活躍するKSUKEが序盤からフロアを盛り上げるパフォーマンスを披露し、会場は興奮覚めやらぬ雰囲気でラストには3月にリリースした、「Favorite Mistakefeat. Sidnie Tipton」を披露しこちらも約25分のセットでした。

そしてラストには10分間のセットチェンジ後ファン待望のGALANTISが、自身の大ヒット曲「Runaway (U & I) (Live Intro Mix) 」を太鼓を叩きながら登場し、会場はその瞬間を収めようと数えきれないカメラや、歓声で会場は包まれました!

序盤で自身の曲「Hunter」「Gold Dust」を披露しひときわ多くの歓声で会場を盛り上げました!その後もNo Money」「Love On Me」「Rich Boy」「True Feeling」中盤には『東京のみんなにプレゼントがあるんだ!何かわかるかな!』とその後披露した曲は、YouTubeで再生回数1億回を超える「Peanut Butter Jelly」でファンのボルテージは最高潮に!ラストには「Runaway (U & I)」「You」を日本の国旗を掲げて約1時間半のセットを披露し、会場からは一番の拍手、歓声で締めくくりました。

途中太鼓だけでパフォーマンスを披露したりと彼らからしか見れない貴重な有意義な時間を過ごす事ができ、今後も来日した際には会場に足を運びたいと思わせてくれる素晴らしい時間でした。

GALANTIS(ギャランティス)

GALANTIS(ギャランティス)はスウェーデン出身のエレクトロ・デュオです。思わず口ずさみたくなるフレーズ「You and I, I, I, I, I」で大ヒット曲Runaway (U & I)はYouTubeで再生回数約2億、2015年にはファーストアルバム『Pharmacy』2017年にはセカンドアルバム『The Aviary』をリリースしています。

Galantisがセカンドアルバム『The Aviary』をリリース!

2017.07.12

日本では FUJI ROCK FESTVAL 2015、ULTRA JAPAN 2016、EDC JAPAN 2017 など数々の大型フェスに出演しています。

公式サイト
http://www.wearegalantis.com
Facebook
https://www.facebook.com/wearegalantis/
Twitter
https://twitter.com/wearegalantis
Instagram
https://www.instagram.com/wearegalantis/

KSUKE

日本を代表する音楽プロデューサー。2015 年 3 月に WarnerMusic Japan International と専属契約。 自身のオリジナル作品の他、国内外アーティスト達のリミックスワークも多数手掛ける。

オリジナルでは、1st アルバム「SPACE SHOUT」、EP「WEIGHTLESS」の他、代表作となったヒットシングルに「Breath Again」「POOL」がある。

世界のスター級 DJ のみが登壇を許される夢の舞台 ”ULTRA MUSIC FESTIVAL”への各国出演。ナイトクラブの聖地ラスベガス
に君臨する世界最高峰ブース、XS NightClub、Light NightClub、HAKKASAN といった超一流現場での実績。そして日本を始め、アジア各国のビッグクラブにヘッドライナーとして招かれるなど、ワールドクラスの日本人 DJ として代表的な存在となっている。

公式サイト
http://ksukejpn.com

AmPm

日本人であるということ以外、AmPm(アムパム)は謎のベールに包まれている。覆面をつけた二人組のように見えるが、実はデュオではなく、不特定多数によるクリエイティブユニットを自称している。

2017年3月、デビュー曲『Best Part ofUs』をリリースしてからわずか4ヶ月で音楽配信サービス Spotify での再生回500万回再生(現在は1,100万回再生)、マンスリーリスナー150万人を記録。

さまざまなジャンルのアーティストとフィーチャリングしながら、トレンド感あふれるキャッチーなサウンドで世界中のリスナーを魅了している。メジャーレーベルに属さず、AmPm のほとんどのリスナーは海外。この稀有な新鋭アーティスト集団は、マスメディアに依存することなく、クリエイター自らがマーケティングを担うという独自のプロモーションで、世界のアーティストたちと肩を並べている。

また、Spotify がアジアで初めて開催する音楽ライブイベント”SPOTIFY ON STAGE”に日本人エレクトロ・ディオとして出演。今回 GALANTIS のサポート・アクトとして、公の場としては日本初のパフォーマンスとなる。

【AmPm(アムパム)】日本人アーティストにインタビュー!

2018.04.05

公式サイト
http://ampm.tokyo

日程詳細

GALANTIS初となる単独公演の来日コメントが到着!

2018.02.20

2018年月4月7日(土) Zepp Tokyo
open 18:00 / start 19:00 

VIP チケット¥25,000 (税込、入場時別途ドリンク代)
<VIP チケット内容>
GALANTIS とのミート&グリート / ラミネートパス / プレミアム 1F スタンディング(1F 前方エリア)への優先入場
プレミアム 1F スタンディング(1F 前方エリア/ラミネートパス付き)¥10,000 (税込、入場時別途ドリンク代)
1F スタンディング¥7,500 (税込、入場時別途ドリンク代)
2F 指定¥9,000 (税込、入場時別途ドリンク代)

主催・招聘・企画制作:H.I.P.
協力:ワーナーミュージックジャパン

公演特設サイト:http://www.hipjpn.co.jp/live/galantis

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事をシェアする